SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-03-24 05:11:36

マーケット > 朝イチ情報

朝イチ情報

<相場の読み筋>3月23日

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 22日の米国株式は、NYダウが前日比6.71ドル安の2万661.30ドルと5日続落、ナスダック総合指数は同27.816ポイント高の5821.641ポイントと反発して取引を終了した。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億9897万株、ナスダック市場が19億5053万株。NYダウは、前日21日に大幅下落した流れが継続し売りが優勢で、朝方には一時90ドル近く下げる場面もみられた。売り一巡後は、押し目を拾う動きから下げ幅を縮小した。ただ、トランプ米大統領の政策に対する不透明感は強く、戻りは限定的だった。一方、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は、アップルやマイクロソフト、アマゾン・ドット・コムなどが買われ、同指数の上昇を支えた。

 23日の東京株式は、方向感の出づらい展開か。きのう21日に大幅続落しているだけに、反発が期待されるものの、為替相場は、ドル・円が1ドル=111円台の前半(22日終値111円50-51銭)、ユーロ・円が1ユーロ=120円台の前半(同120円43-47銭)と円高に振れている。現地22日のNY外為市場では一時1ドル=110円台の後半まで円高が進む場面がみられた。輸出関連株には重しとなりそうで、引き続き為替動向には神経質な展開となりそう。22日のADR(米国預託証券)銘柄は、円換算値で高安まちまちながら、コマツ<6301.T>、シャープ<6753.T>、三菱UFJ<8306.T>などが、22日の東京終値に比べ安い。シカゴ市場の日経平均先物の円建て清算値は、21日の大阪取引所終値比5円高の1万8915円だった。


<きょうの個別材料>
 ○プラス材料
 石井表記<6336.T>―コスト削減の推進や新製品の開発を積極的に行うことで、18年1月期連結業績は大幅な増益を計画
 ファーマF<2929.T>―「未利用卵殻薄膜を用いた関節の痛みを緩和させる機能性食品素材の開発」で、中小企業庁の支援事業に採択される

 ●マイナス材料
 日製鋼<5631.T>―固定資産の減損損失の計上で、17年3月期の連結最終損益が赤字に
 OKK<6205.T>―17年3月期の連結業績予想を下方修正、期末一括配当予想を3円から2円(前期は記念配当2円を含む4円)に減額

 上記の材料はあくまでも相場の参考です。個々の銘柄の株価位置、あるいは相場の流れなどにより、その反応は不確定です。

<きょうの狙い>

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 トーカロ<3433.T>が22日引け後、17年3月期連結業績予想の上方修正と期末配当の増額を発表した。

 業績予想は、営業利益を44億4000万円から55億円(前期比14.5%増)に、純利益を29億7800万円から37億7000万円(同25.0%増)に引き上げた。半導体・液晶分野向けを中心とした溶射加工の売上高が堅調に推移した。

 期末配当予想は前回予想の37.5円を47.5円(前期37.5円)に増額した。中間期配当37.5円(前年同期37.5円)と合わせた年間配当は85.0円(前期75.0円)となる。

 22日の終値は、前日比56円安の2630円。株価は2月28日に5日・25日移動平均線がミニ・デッドクロス(DC)を形成したものの、深押しすることもなくもみ合いが続いている。好材料を手掛かりに上放れが期待できそうだ。

<ダイジェスト>


アステラス薬、「リンゼス」を便秘型過敏性腸症候群の効能・効果で新発売

更新 : 17/3/23 7:30

 アステラス製薬<4503.T>は22日、「リンゼス」(一般名「リナクロチド」)を便秘型過敏性腸症候群(IBS-C)の効能・効果で新発売したと発表した。

 過敏性腸症候群は器質的疾患を伴わず、腹痛・腹部不快感と便通異常を主体とし、それら消化器症状が長期間持続もしくは悪化・改善を繰り返す機能性疾患。同剤は、腸粘膜上皮細胞に発現しているグアニル酸シクラーゼC受容体に局所的に結合して活性化することにより、腸管分泌および腸管輸送能を促進するとともに、内臓痛覚過敏を改善するという。

 22日の終値は、前日比13円安の1504円。


IHI、宮城県気仙沼市のみらい造船から50トンづりレール走行式ジブクレーン1基を受注

更新 : 17/3/23 7:31

 IHI<7013.T>は22日、子会社のIHI運搬機械がみらい造船(宮城県気仙沼市)から50トンづりレール走行式ジブクレーン1基を受注したと発表した。

 みらい造船は、東日本大震災で被災した宮城県気仙沼地区の造船会社4社および造船関連会社3社が15年に設立した、漁船の建造を中心とする新会社。今回受注したジブクレーンは、新たな造船所において、船舶の建造および修理のために使用されるもので、18年12月に引き渡しが予定されている。

 22日の終値は、前日比10円安の348円。


佐藤渡辺、17年3月期業績予想の上方修正と期末一括配当予想を増額

更新 : 17/3/23 7:32

 佐藤渡辺<1807.T>が22日、17年3月期の連結業績予想の上方修正と期末一括配当予想の増額を発表した。

 通期業績予想で、売上高を360億円から373億円(前期比7.3%減)に、営業利益を12億4000万円から20億7000万円(同15.3%減)に引き上げた。選択受注の徹底により不採算工事が減少、利益率が改善したことなどが寄与した。

 期末一括配当予想は、従来の7円から10円(前期実績7円)に増額するとした。

 22日の終値は、前日比37円高の337円。


PALTEK、カナダのHaivision Systemsと販売代理店契約を締結

更新 : 17/3/23 7:33

 PALTEK<7587.T>が22日、企業向けビデオソリューションのマーケットリーダーであるカナダのHaivision Systemsと販売代理店契約を締結したと発表した。

 Haivisionはビデオストリーミングに関して、映像配信からメディア管理、映像分配までのハードウエア、ソフトウエア、サービスにわたる一連の製品群をソリューションとして提供しており、低い伝送レートでも高画質・低遅延での映像配信を実現している。

 22日の終値は、前日比7円安の799円。


三菱重工、グループ会社のMHPSがメキシコ向けにガスタービン2基と蒸気タービン1基を受注

更新 : 17/3/23 7:34

 三菱重工業<7011.T>は22日、グループ会社の三菱日立パワーシステムズ(MHPS)が、スペインに本拠を置く多国籍電力事業者のイベルドローラ社がメキシコに建設するエルカルメン火力発電所向けに、M501 J形ガスタービン2基と蒸気タービン1基を受注したと発表した。

 今回の受注は、天然ガスだきガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)発電設備の中核機器となるもので、出力は85万キロワット、運転開始は19年9月が予定されている。

 22日の終値は、前日比14円安の465.1円。


トランスコス、バックオフィスサービス強化に向け、セコムトラストシステムズと協業

更新 : 17/3/23 7:35

 トランス・コスモス<9715.T>は22日、バックオフィスサービス強化に向け、セコム<9735.T>傘下のセコムトラストシステムズと協業すると発表した。

 同社のオペレーショナル・エクセレンスを追求したバックオフィスサービスと、セコムトラストシステムズの「セコムあんしんエコ文書サービス」を組み合わせることで、事業処理業務の負荷軽減、オペレーションの最適化や保管コストの削減、また文書の電子化による災害時の情報消失リスクを軽減する。

 22日の終値は、前日比61円安の2650円。


KLab、「BLEACH Brave Souls」が2000万ダウンロードを突破

更新 : 17/3/23 7:36

 KLab<3656.T>は22日、3Dアクションゲーム「BLEACH Brave Souls(ブリーチ ブレイブ ソウルズ)」が、3月2日に全世界2000万ダウンロードを突破したと発表した。

 「BLEACH Brave Souls」とは、ぴえろが大人気コミックをアニメ化した作品「BLEACH」を題材とした爽快3Dアクションゲーム。同社では、ゲーム内で「全世界2000万ダウンロード突破キャンペーン」を実施するとしている。

 22日の終値は、前日比13円安の1021円。


ビジョン、日本初の多言語観光ガイドを行うロボットレンタルを開始

更新 : 17/3/23 7:37

 ビジョン<9416.T>が22日、シャープ<6753.T>、京浜急行電鉄<9006.T>と日本初の多言語観光ガイドを行う観光客向けロボットレンタルサービスを開始すると発表した。

 同サービスは、日本語に加え、新たに英語・中国語に対応したコミュニケーションロボット「ロボホン」を「グローバルWiFi羽田空港店カウンター」でレンタルし、ロボホンと一緒に旅を楽しむことで、訪日外国人観光客に日本文化を紹介するもので、4月25日からサービス開始を予定している。

 22日の終値は、前日比70円高の4230円。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 優待マスター桐谷さんと美人アナリスト三井さんの株主優待対談
  • 株主優待 つなぎ売り
  • 株主優待全力応援!SBI証券!

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.