SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-05-26 03:35:14

マーケット > レポート >  日本株投資戦略 〜利回り妙味からの注目度が高まるREIT市場〜

日本株投資戦略 〜利回り妙味からの注目度が高まるREIT市場〜

2013/5/24
投資調査部 後藤 多賀男

先週(2013年5月13日〜5月17日)の国内マーケットではREIT(不動産投資信託)マーケットが乱高下しました。それまでは、日銀の大胆かつ異次元の金融緩和に伴うREITの買入れ、及び脱インフレ期待などを背景に高値圏で強含みの展開が続いていましたが、株高を受けて債券投資へのリスクが意識されたことで、円債市場において中長期国債の利回りが急伸、特に指標となる10年長期国債利回りは一時、約1年1ヶ月ぶりの高水準まで上昇(債券価格は下落)しました。この国債利回りの上昇で、これまで高分配金利回りが好感されていたREITの投資妙味が低下、指数下落に拍車をかける格好となっています。

しかしながら、相場の下落はREITの利回りが上昇するということであり、利回りに着目した押し目買いが広がる可能性が高まってくることが想定できると思われます。特に、足元では東証一部の利回りは連日の株高を背景に低下傾向を辿っていますが、東証上場REITの加重平均利回りは2013年5月22日現在で3.588%と依然として優位性を維持しています。また、今後も追加的な金融緩和により、日銀のREIT買入れ枠の拡大などが期待できる可能性がある上、不動産市況の緩やかな回復で脱デフレの筆頭候補としての注目度も高いと思われます。指数の下げ止まりのキッカケ、及び利回り妙味からの押し目買いのタイミングを見極めていくべきではないかと考えられます。

図1 REIT指標と長期金利の推移
REIT指標と長期金利の推移
  • ※各種市場データを基にSBI証券が独自に作成

株高やそれに伴う債券投資リスクの台頭は気になるところであり、今後も国債利回りとの連動性を見極めていかなければならないのも事実です。ただ、安定的に分配金を受け取れるということは魅力的であり、事業の安定性などを加味すると下げた局面でのREITニーズは次第に高まると思われます。

下記の表1は時価総額800億円以上で予想分配金利回りが高い銘柄を掲載しましたので、投資をする際の参考とされたい。

表1:(参考)REIT時価総額から見た予想分配金利回り上位ランキング
  • ※各種データを基にSBI証券が独自に作成
  • ※2013年5月22日現在の時価総額800億円以上で予想分配金利回り4%以上で抽出し、上位10銘柄を掲載
  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

ソフトバンクグループ株式会社第63回無担保社債
お客さまサポート

よくあるお問合せ
・口座開設の流れ
・NISA関連のお問合せ
・パスワード関連のお問合せ

HYPER SBI 2 ダウンロード
  • オンラインセミナー
  • 【7/17(水)開催:日本株ファンドセミナー】お申し込み受付中!

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.