SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-05-22 16:49:51

マーケット > レポート > 日本株投資戦略 >  業績予想「上方修正」が期待できる銘柄はコレ!?

業績予想「上方修正」が期待できる銘柄はコレ!?

2016/11/04
投資調査部 鈴木英之

米大統領選挙の投票日が11/8(火)に迫り、株式市場は波乱の展開になっています。クリントン氏のメール問題についてFBI(連邦捜査局)が調査を再開し、大統領選挙を巡る不透明感が強まったことが要因です。外為市場では再び円高圧力が強まり、日経平均株価も11/1(火)の17,473円を高値に下落基調となっています。

しかし、11/8(火)の米大統領選挙が終われば、市場では次第に「次期大統領のお手並み拝見」という空気が強まり、関心は金融政策を含む「経済」に移っていくと予想されます。折しも、同じ日(日本時間)に国内ではトヨタ(7203)の決算発表が予定されており、決算発表もこれでひとつの大きなヤマを越えることになります。我が国の株式市場では次第に「業績」を尺度とした銘柄選別が強まると考えられます。

そこで「日本株投資戦略」では、11/7(月)以降に決算発表を予定している銘柄の中から、業績予想の「上方修正」が期待できる銘柄を抽出し、ご紹介することとしました。株式市場が波乱の様相を強めることで、逆に買い場が訪れる銘柄も少なくないと思われます。

1

業績予想「上方修正」が期待できる銘柄はコレ!?

さっそく業績予想の「上方修正」が期待できる銘柄を抽出し、ご紹介したいと思います。抽出条件は以下の通りです。

(1)時価総額1,000億円以上(10/18※現在)で3月決算の上場銘柄(広義の「金融」を除外)
(2)業績予想を公表しているアナリストが2社以上いる銘柄
(3)11/7(月)以降に決算発表を予定している銘柄
(4)過去4週間で予想EPS(一株利益)の市場コンセンサスが上昇している銘柄
(5)2016/4〜9(中間)期の予想営業利益について、市場コンセンサスが会社予想を上回っている銘柄
(6)10月以降に業績予想の上方修正に関する会社発表または観測記事が出ていない銘柄(その他業績予想を不透明にする材料が出ている企業も除外)

上記の全条件を満たす銘柄のうち、(5)に関して「営業利益の市場予想(市場コンセンサス)が会社予想を何%上回っているか」を計算し、その数字が大きい銘柄から順に5銘柄をご紹介したものが表1となります。

アナリストが調査の結果、「会社予想営業利益は保守的であり、実績はそれを上回る見込みで、通期予想の上方修正も期待できる」と予想している銘柄は、実際に業績見通しが上方修正される可能性が大きいと考えられます。これらの中には、株式市場が波乱の様相を強めることで、逆に買い場が訪れる銘柄も少なくないと思われます。

※決算発表の時期が始まる直前の時価総額を基準としたため、10/18(火)となりました。

表1:今後決算発表等で「上方修正」が期待できる銘柄

取引 チャート コード 銘柄名 決算発表
予定日
株価
(11/2・円)
市場予想/会社予想(営利) 17/3会社予想
営利増益率
16/9 17/3
現買信買 チャート7832バンダイナムコホールディングス 11/8(火) 3,055 75.0% 22.4% 0.7%
現買信買 チャート4849エン・ジャパン 11/10(木) 1,999 48.2% 16.9% 11.4%
現買信買 チャート7731ニコン 11/8(火) 1,617 24.5% 5.7% 25.3%
現買信買 チャート6273SMC 11/8(火) 29,925 20.3% 14.1% -20.3%
現買信買 チャート4543テルモ 11/10(木) 3,985 15.8% 2.5% -8.2%

Bloomberg、会社公表データをもとにSBI証券が作成。「市場予想/会社予想(営利)」は資料作成日(11/4)現在で、営業利益の市場予想(市場コンセンサス)が会社予想を何%上回っているかを、16/9期(中間)、17/3期(通期)についてみたものです。

2

「上方修正」が期待できる銘柄の投資ポイントは?

バンダイナムコホールディングス(7832)

任天堂の「ポケモンGO」やソニーの「プレイステーションVR」の登場等を背景に、久しぶりにゲーム関連銘柄にスポットが当たりやすくなっています。そうした中で当社はスマホ向けゲームが海外を含めて伸びていることに加え、任天堂同様海外に通用するキャラクターを抱えていることが強みになっています。

会社側は第1四半期の決算発表時(8/4)に2016/4〜9期の予想営業利益を230億円から320億円に上方修正しました。現在、通期の会社予想営業利益は500億円(前期比0.7%増)ですが、市場コンセンサスでは600億円超が期待されています。

図1:バンダイナムコホールディングス(7832)・日足
エン・ジャパン(4849)

「エン転職」で知られる我が国最大級の求人・転職サイトを運営しています。生産年齢人口が減少し、労働生産性の向上が国の重要課題となる中、足元の有効求人倍率(2016/9)は1.38倍と25年ぶりの高水準を記録しており、当社には強い追い風が吹いています。

運用サイトの高い顧客満足度と、先行投資が実を結ぶ形で、2016/4〜6期の営業利益は18億円(前年同期比46.4%増)と好調なスタートでした。2017/3期の会社予想営業利益は57億円(前期比11.4%増)ですが、市場コンセンサスは66億円超となっています。

図2:エン・ジャパン(4849)・日足
ニコン(7731)

2016/4〜9期の上場企業決算発表のひとつの特徴は、半導体・FPD製造装置関連が好調なことです。NAND型フラッシュメモリの設備投資拡大やスマホの高機能化を背景とする需要増が要因とみられます。また、VR(仮想現実)時代の到来は有機ELの市場拡大に追い風になるとみられ、中国メーカーは2020年までに2兆円の設備投資を実施する計画であると報道されています。当社は、キヤノン(7751)やアルバック(6728)などとともに、主要装置を供給しています。

当社の2016/4〜6期(第1四半期)決算では、FPD製造装置の伸長が円高やデジカメの縮小を補い、営業利益が前年同期比188.4%増となりました。通期の会社予想営業利益は460億円(前期比25.3%増)ですが、市場コンセンサスでは480億円超への上振れを期待しています。

図3:ニコン(7731)・日足
SMC(6273)

空気圧制御システムでは国内65%、世界34%と高いシェアを有しています。アジアを中心に新興国での人件費高騰が続いており、工場のFA化ニーズは世界的に高まる方向で、当社の事業にも追い風が吹いています。

海外売上高が全体の3分の2前後を占めているため、円高が逆風になります。2016/4〜6期(第1四半期)決算でも円高による為替差損が響き、経常利益は前年同期比44.6%の減益となりました。しかし、本業のもうけを示す営業利益は同四半期に364億円(前年同期比3.5%減)と健闘しました。会社側では通期に20.3%の営業減益を予想していますが、市場では9%程度の減益を予想しています。

図4:SMC(6273)・日足
テルモ(4543)

カテーテルや人工心肺装置などで高いシェアを有し、海外に生産拠点17(国内は7)を抱えるグローバルな企業です。2016/4〜6期の営業利益は213億円(前年同期比9.8%増)と好調です。2016/4〜9期の営業利益について会社側は355億円を予想していますが、市場では400億円超を見込んでいるようです。通期計画についても、市場は会社計画に対する上振れを見込んでいます。

10月に米医薬品・医療機器大手から血管治療機器事業の一部買収で基本合意しました。もともと、小型のカテーテルに強みをもつ当社については相乗効果が大きいとの指摘もあるようです。株価は7月高値から調整が進み、値ごろ感は強まっているようです。

図5:テルモ(4543)・日足
  • ※図1〜5は当社チャートツールを用いてSBI証券が作成。
3

「アナリストの業績予想」と企業業績

冒頭の抽出条件(6)の中に、「10月以降に業績予想の上方修正に関する会社発表または観測記事が出ていない銘柄」という条件があります。この条件を入れた理由は、決算発表で業績予想が上方修正されても「織り込み済み」になってしまっては意味がないためです。下の表2の銘柄は、(6)の条件により銘柄を削除する前の表と言えます。

ここで言えることは、2016/4〜9(中間)期の予想営業利益について、市場コンセンサスが会社予想を上回っているような銘柄は決算発表を待たずして、業績予想上方修正が発表されたり、新聞により好業績見通しを発表されたりするケースが多いということです。アナリスト予想を集計した市場コンセンサスが会社予想を上回った場合、上方修正につながる可能性が多いことをこの表は示していると言えそうです。

表2:アナリストの営業利益予想が会社予想を大きく上回る銘柄(上位)

コード

銘柄

決算発表
予定日

市場/会社
16/9期

備考

6502

東芝

11/11(金)

132.4%

10/31(月)に会社側が上方修正

5706

三井金属鉱業

11/8(火)

100.0%

10/21(金)に中間経常3割増との観測報道

1812

鹿島建設

11/8(火)

44.5%

10/11(火)に会社側が上方修正

1860

戸田建設

11/11(金)

43.6%

10/17(月)に会社側が上方修正

7832

バンダイナムコホールディングス

11/8(火)

42.9%

掲載銘柄

4849

エン・ジャパン

11/10(木)

32.5%

掲載銘柄

1802

大林組

11/8(火)

26.6%

10/11(火)に会社側が上方修正

2607

不二製油グループ本社

11/8(火)

24.5%

10/27(木)に会社側が上方修正

6457

グローリー

11/7(月)

20.4%

10/28(金)に会社側が上方修正

7731

ニコン

11/8(火)

19.7%

掲載銘柄

1801

大成建設

11/11(金)

18.5%

10/24(月)に会社側が上方修正

6273

SMC

11/8(火)

16.9%

掲載銘柄

4528

小野薬品工業

11/7(月)

14.6%

政府が「オプジーボ」の薬価を引き下げる方針

4543

テルモ

11/10(木)

13.6%

掲載銘柄

Bloombergデータ、各種資料をもとにSBI証券が作成。冒頭の抽出条件うち、(1)〜(5)の全条件を満たす銘柄について、「営業利益の市場予想(市場コンセンサス)が会社予想を何%上回っているか」(上記の表で「市場/会社」)を計算し、その数字が大きい銘柄から順に、テルモまでの銘柄を羅列したもの。

信用取引を行うには、信用取引口座の開設が必要になります。WEBサイト上でのお手続きだけで「最短翌日」口座開設完了!


免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
新しいウィンドウで開きます。重要な開示事項(利益相反関係等)について
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

【SBI証券 FX】ダブルでお得なキャンペーン!
お客さまサポート

よくあるお問合せ
・口座開設の流れ
・NISA関連のお問合せ
・パスワード関連のお問合せ

HYPER SBI 2 ダウンロード
  • オンラインセミナー
  • 【国内信用デビュープログラム】はじめての取引で金利・貸株料最大10万円キャッシュバック

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.