SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-05-24 16:53:52

マーケット > レポート > ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた > 軟調な半導体相場 復活の鍵はビットコイン?

軟調な半導体相場 復活の鍵はビットコイン?

2019/5/30

5月16日、米商務省は中国の通信機器大手のファーウェイを輸出管理規則に基づく禁輸措置対象のリストに入れたことを発表しました。実質的にアメリカ企業はファーウェイとの取引が禁止されたことになります。これを受けて、ファーウェイへ部品を供給している企業を中心に、半導体メーカーの株価は軒並み下落しています。米中の貿易摩擦が激化する中、半導体株には厳しい環境が続きそうです。

一方、半導体株に追い風となるかもしれないのが暗号資産(仮想通貨)相場の復活です。2017年末にピークをつけた暗号資産相場は、2018年以降下落が続いていましたが、2019年4月以降再び上昇に転じています。暗号資産のマイニング(採掘)には画像処理半導体(GPU)が用いられることから、暗号資産相場の復活でマイニング競争が再び高まれば、半導体メーカーの中から恩恵を受ける企業があるかもしれません。

eワラントでは半導体関連の企業など米国企業にも少額から損失限定のレバレッジ投資を行うことができます。

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み
2

半導体株を巡る概況

市場の注目を集めている米国株式の1つにエヌビディア(NVDA)がありますが、同社は半導体関連銘柄の代表格と言えるでしょう。米国の半導体関連株にはエヌビディアのほかに、ブロードコム(AVGO)、クアルコム(QCOM)、ザイリンクス(XLNX)、マイクロン・テクノロジー(MU)、スカイワークス・ソリューションズ(SWKS)、アナログ・デバイセズ(ADI)、コルボ(QRVO)などがありますが、これらの半導体関連株を対象としたフィラデルフィア半導体株指数(SOX)という株価指数があります。

図1は直近1年間のフィラデルフィア半導体株指数(SOX)の推移です。4月後半にSOXは最高値をつけましたが、米中貿易摩擦の激化やそれに伴うファーウェイ・ショックの影響を受けて、5月に入り前月末比で14%以上下落しています(24日終値時点)。5月以降の米国株式の下落は半導体関連株の下落が大きく影響したものと言えるでしょう。また、国内でもSUMCO(3436)、東京エレクトロン(8035)、ディスコ(6146)などの半導体関連株は軟調に推移しています。

2

ビットコイン相場の復活が上昇の鍵に?

半導体の一種に画像処理半導体(GPU)と呼ばれるタイプの半導体があります。パソコンなどの計算処理に使われる半導体としてはCPUのほうが一般的ですが、GPUはCPUに比べ定型化された計算処理を大量かつ高速で行うことを得意としており、その特性を活かして高精細なグラフィック処理に利用されてきました。

すばやい処理、大量の処理、特定の目的の処理、で思いつくものにビットコインのマイニング(採掘)が挙げられるのではないでしょうか。ビットコインを手に入れるには円や米ドルなどの法定通貨と交換することのほかに、マイニングという方法があります。マイニングをするには高速の計算処理が必要となりますが、高性能のGPUを搭載したコンピュータを大量に用意したマイナー(採掘者)たちにより、世界各地で大規模なマイニングが行われています。2018年のNEM流出事件を受けてビットコイン価格が大きく下落したことで採算性の悪化からマイニング競争は下火となりましたが、2019年4月以降にビットコイン価格が上昇に転じたことで、再びマイニング熱が高まる可能性があります。GPUを製造するメーカーにとっては恩恵があるかもしれません。

図3は2017年1月から現在までのGPU大手エヌビディア、AMDの株価推移です。マイニング需要の減衰に伴う成長鈍化が明らかとなった2018年秋にいずれも大きく株価を下げていますが、ビットコイン相場の復活が鮮明となった2019年4月頃には株価は復調しているようにも見えます。ただし、米中貿易摩擦の影響には差があり、エヌビディアが大きく下げているのに対し、AMDは横ばいで留まっています。

暗号資産相場の上昇でGPUメーカーが再び上昇すると考えるならeワラントで損失限定のレバレッジ投資をしてみるのも一手です。投資戦略としては以下のようなものが考えられます。

・半導体株の上昇でハイリスク・ハイリターンを狙う
エヌビディアまたはAMDを対象とするコールを買い持ちする。

・比較的リスクを抑えつつ利益獲得を目指す
相対的に米中摩擦の影響が小さいと考えられるAMDを対象とするコールとエヌビディアを対象とするプットを両建てる。

エヌビディアを対象とするeワラント
AMDを対象とするeワラント
その他外国株を対象とするeワラント

3

今回のコールくん、プットくんの注目銘柄

コールくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

米国の在庫増加や貿易摩擦激化に伴う需要減衰懸念から先週末の原油先物価格は大きく下げたよ。とはいえ、これまでの原油相場を押し上げてきたイラン産原油の禁輸措置や米国とサウジの関係悪化は解消されてはいないよ。OPECも減産姿勢を継続しているようだし、今回の下落は一時的なものの可能性もあるね。コールで反発を狙いたいところだね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

この銘柄は満期日が先で、権利行使価格をすでに越えているよ。初心者向けの銘柄といえそうだね。

保有期間の目安

1週間程度で手仕舞いを検討したいところだね。

目標売却価格(買気配値)

3円程度まで上昇を期待しているよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

この銘柄を見た方が他に見た銘柄
NTT コール 第113回
エヌビディア コール 第57回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

プットくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

英国のメイ首相が6月7日をもって与党・保守党の党首を辞任することを発表したよ。6月中旬には新しい党首が決まることになる見込みだけど、EUと英国議会双方との交渉に心を砕いていたメイ首相に比べて、より強硬な離脱派が党首候補として報じられているね。中でも最有力として挙げられているのがジョンソン元外相だけど、彼はハード・ブレグジットも辞さないという立場を取っているよ。英国を巡る混迷がまた深まったといえるかもしれないね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

党首選挙は6月中旬なので、それに近い銘柄を選んだよ。

保有期間の目安

党首選挙終了後に売却の予定だよ。

目標売却価格(買気配値)

7円以上での売却を目指しているよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

英ポンドリンク債 プット 第375回
英ポンドリンク債 プット 第384回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

eワラントが10年以上投資家に支持されているワケ

eワラントのメリット

eワラントの関連コンテンツ

投資戦略を極める!(毎週金曜日更新)

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客さまのeワラント取引のお申し込みは受付いたしておりません。

リスクについて

eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
お客様の購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

ソフトバンクグループ株式会社第63回無担保社債
お客さまサポート

よくあるお問合せ
・口座開設の流れ
・NISA関連のお問合せ
・パスワード関連のお問合せ

HYPER SBI 2 ダウンロード
  • オンラインセミナー
  • 【7/17(水)開催:日本株ファンドセミナー】お申し込み受付中!

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.