SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-09-25 11:43:52

外国株式 >  米国株式「成行注文」機能追加のお知らせ

米国株式「成行注文」機能追加のお知らせ

お待たせいたしました!
米国株式で「成行注文」が
できるようになりました!

多くのお客さまのご要望にお応えして、米国株式の注文種類に成行注文を追加いたしました。

成行注文とは?

買付または売却の価格を指定せず、市場で約定可能な値段で約定する注文方法です。約定価格は約定するまでは分かりません。

  • ※相場状況によっては、発注時と乖離した価格で約定する場合がありますのでご注意ください。

指値注文との違い

成行注文と指値注文は、注文発注時に価格を指定するかしないかの違いがあります。
指値注文は、買付、または売却の価格を指定し、買いの場合は上限値(◯円までだったら買いたい)を、売りの場合は下限値(△円までだったら売りたい)を指定して注文します。
また、成行注文の場合は、注文時に約定代金がわからないため、概算約定代金に指定の上乗せレートを掛けた買付余力が必要です。詳しくは、成行注文の概要をご確認ください。

成行注文の概要

売買

売り・買いともに成行注文可

注文可能時間

注文受付時間、取引時間ともに注文可

  • ※注文受付時間中に受けた注文は、取引時間に順次発注いたします。

期間指定

当日注文のみ

注文取消

注文が約定するまでの間であれば取消可

注文訂正

未約定の指値注文(当日注文)のみ、成行注文への訂正可

成行注文時余力確認

注文時に注文確認画面表示時点で取得した基準価格を基準に、以下の計算式で算出した金額の余力拘束を行います。

(1)【特定/一般預りでの注文】

(a)特定/一般預りの注文による買付余力の拘束は以下のとおり行います。

<寄付前の注文時>
【外貨決済の場合】
前営業日の終値(米ドル)×上乗せレート※1(%)×株数+手数料(米ドル)
【円貨決済の場合】
{前営業日の終値(米ドル)×上乗せレート※1(%)×株数+手数料(米ドル)}×注文時概算為替レート×105%

<寄付後/ザラ場中>
【外貨決済の場合】
注文時点の直近価格(米ドル)×上乗せレート※1(%)×株数+手数料(米ドル)
【円貨決済の場合】
{注文時点の直近価格(米ドル)×上乗せレート※1(%)×株数+手数料(米ドル)}×注文時概算為替レート×105%

(2)【NISA預りでの注文】

(a) NISA預りの注文による買付余力の拘束は以下のとおり行います。

<寄付前の注文時(NISA預りでの注文)>
【外貨決済の場合】
{前営業日の終値(米ドル)×上乗せレート※1(%)×株数+手数料(米ドル)}×注文時為替レート×105%
【円貨決済の場合】
{前営業日の終値(米ドル)×上乗せレート※1(%)×株数+手数料(米ドル)}×注文時概算為替レート×105%

<寄付後/ザラ場中(NISA預りでの注文)>
【外貨決済の場合】
{注文時点の直近価格(米ドル)×上乗せレート※1(%)×株数+手数料(米ドル)}×注文時為替レート×105%
【円貨決済の場合】
{注文時点の直近価格(米ドル)×上乗せレート※1(%)×株数+手数料(米ドル)}×注文時概算為替レート×105%

(b) NISA預りの注文によるNISA枠の拘束は以下のとおり行います。

<寄付前の注文時(NISA預りでの注文)>
【外貨決済の場合】
前営業日の終値(米ドル)×上乗せレート※1(%)×株数×注文時為替レート× 105%
【円貨決済の場合】
前営業日の終値(米ドル)×上乗せレート※1(%)×株数×注文時概算為替レート×105%

<寄付後/ザラ場中(NISA預りでの注文)>
【外貨決済の場合】
注文時点の直近価格(米ドル)×上乗せレート※1(%)×株数×注文時為替レート×105%
【円貨決済の場合】
注文時点の直近価格(米ドル)×上乗せレート※1(%)×株数×注文時概算為替レート×105%

  • ※1 上乗せレート(2017/7/8現在)

基準価格が0ドル〜100ドル未満

110%

基準価格が100ドル以上

103%

取引画面のイメージ

注文入力画面

約定履歴画面

成行注文に関するご注意事項

ご注文について

  • 新規上場銘柄は上場日に初値が確定するまで、成行注文は受付できません 。指値での注文のみ可能です。
  • 米国の市場では日本の市場と異なり、個別銘柄ごとのストップ高、ストップ安がありません。したがいまして成行注文の場合、現在値と著しく異なる値段で約定する可能性があります。また、当社の米国株式取引は原則として最良気配価格を提示する市場を自動的に判定して執行しますので、寄付前の成行注文が、必ず始値で約定するわけではございません。

買付余力拘束方法と不足金発生時の対応について

  • 成行注文においては、米国市場寄付前の買付注文時には前営業日の終値に対して、取引時間中の買付注文時には直近価格に対して、当社で定めた一定のレートを上乗せし買付余力を拘束いたします(※)。なお、約定時点で買付余力の拘束額を超えて約定し、かつ米ドルの現金残高がなかった場合、外貨不足金が発生いたします。
    成行注文を取引時間前に注文される場合は、買付余力に余裕を持ってお取引くださいますようお願い申し上げます。
  • 当社では、外貨不足金が発生いたしますと、発生時以降、不足金発生銘柄に関して「売却停止」の措置を取らせていただきます。売却停止が発生した場合には、お客さまのメッセージボックス(重要なお知らせ)へ「対象銘柄」「不足金額」「不足金解消方法」等をご連絡させていただきます。売却停止の解除は、不足金解消後、必ず各コースのお問い合わせ先へご連絡いただく必要がございますので、あらかじめご留意くださいますようお願いいたします(不足金解消時に自動で解除とはなりません)。

外貨不足金発生時の口座情報 イメージ

NISA枠の余力拘束方法とNISA枠を超過した場合の対応について

  • NISA枠より、買付余力が少ない場合、買付余力を上限に余力拘束いたします。NISA枠よりも買付余力が大きい場合は、NISA枠を上限に余力拘束いたします。
  • NISA預りでのご注文 は、お客さまのNISA投資可能枠を上限に、上記買付余力の拘束にて買付可能株数を算出してご注文いただきます。国内約定日にて受渡精算金額がNISA投資可能枠を超過した場合には、NISA預りではなく、特定口座または一般口座へ預り区分が変更となりますのでご注意ください。NISA預りでの約定を希望される場合には、成行注文ではなく、NISA投資可能枠の上限に達しないよう投資枠に余裕をもった指値注文にて発注いただくことをお勧めいたします(NISA預りでの約定を保証するものではありません)。

「外国株式取引に関する説明書」の改定について

この度の変更に伴い、2017/07/15(土)より「外国株式取引に関する説明書」を改定いたします。変更内容の詳細は下記の「新旧対照表」、および「外国株式取引に関する説明書(2017/07/15改定版)」よりご確認ください。

外国株式口座開設外国株式お取引

ご注意事項

<手数料等およびリスク情報について>

外国株式のお取引にあたっては、所定の手数料がかかります(手数料はお客さまの取引コース、取引チャネルや外国有価証券市場等により異なることから記載しておりません)。外国株式の取引は、株価や為替市場の変動等により損失が生じるおそれがあります。

お客様サイトへログイン

外国株式の投資情報

商品・サービスのご案内

  • ロボアドバイザー ウェルスナビ
  • ロボアドバイザー TEHO
  • 米国貸株サービス

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.