SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-05-24 12:23:50

外国株式 > 米国貸株サービス(カストック【Kastock】)について

米国貸株サービス(カストック【Kastock】)について

  • 米国貸株サービスの特徴
  • 米国貸株サービスとは?
  • 受取れる金利の具体例
  • ご注意事項とポイント

ご注意事項

信用リスク

当社(借入者)の信用リスク

本サービスご利用にあたり当社と締結いただく契約は「消費貸借契約」であり、無担保契約になります。したがいまして、お客さまは当社が倒産した場合などの信用リスクを負うことになります。

当社(借入者)からの貸出先に対する信用リスク

貸出先に万一のことがあり、株券が返却されない場合、当社があらかじめ貸出先から確保している担保金で株券を調達し、お客さまが貸出していた株券をすべて返却いたしますが、その場合でも返却が難しい場合には、基本契約書に定められた株券の時価及び遅延損害金としてお客さまにお支払をすることになります。

投資者保護基金の対象とはなりません

お客さまが貸出する株券は通常の保護預りとは異なり、証券会社が自社の資産とお客さまの資産を区別して管理する分別保管の対象とはなりません。したがいまして、当社が倒産した場合などに投資者保護基金による保護の対象とはなりません。

米国貸株サービス(カストック【Kastock】)ご注意事項

お申し込み等のお手続きについて

本サービスのお申込み、並びに各種設定等は、すべてインターネット経由によるお手続きとなります。当社カスタマーサービスセンターでは、お申込み、並びに各種設定を受付しておりません。

米国貸株サービス(カストック【Kastock】)利用中に米国株式を移管入庫された場合

本サービス利用中に米国株式等を当社に移管入庫された場合、対象銘柄は自動的に貸し出されます。 ただし、お客さまが貸株非対象とした銘柄は貸し出されません。

米国貸株サービス(カストック【Kastock】)利用中のコーポレートアクションについて

貸出している銘柄にコーポレートアクションが発生した場合にも、原則として対象銘柄は引き続き貸し出されます。

米国貸株サービス(カストック【Kastock】)ご利用中の自動返却処理について

本サービスにおいては、当社が必要と判断した場合には、一定期間サービスのご利用を停止し、すべての銘柄、または一部の銘柄を自動的に返却させていただく場合がございます。
なお、返却期間の金利は計算対象となりませんので、あらかじめご了承ください。

配当金の取扱い

貸株申込中でも、お客さまは配当金を受取ることができます。
しかしながら、配当金としてお客さまへお支払いすることができない場合もございます。その場合「配当金相当額」をお支払いいたします。

※「配当金相当額」は、雑所得または事業所得となり、総合課税の対象となります。

※「配当金相当額」は、株式等の譲渡損とは損益通算ができず、また外国税額控除の適用となりません。

※税制の詳細に関しましては、最寄の税務署または税理士等の専門家にご相談ください。

※配当金相当額として受取を希望されない場合は、銘柄ごとに「貸出しない」の指示をご検討ください。なお、毎月25日(休日の場合には翌営業日)12:00締めとなっており、前もってお手続きが必要となりますので、ご注意ください。

※配当金相当額の場合であっても、入金日当日には入出金明細に「配当金」として一旦は計上されます。その後、入金日の夜間に「配当金相当額」に修正させていただきます。

外国税額控除について

配当金は外国税額控除の対象になります。 配当金相当額及び貸株金利については、外国税額控除の対象外です。
※税制の詳細に関しましては、最寄の税務署または税理士等の専門家にご相談ください。

貸株サービス解約時のご注意事項

  • ・本サービスを解約された場合、外貨建商品取引サイト内の「口座管理」>「口座情報」>「貸株」>「貸株残高」画面の表示を停止させていただきますので、ご注意くださいますようお願い申し上げます。(「貸株残高」以外の他の画面は表示いたします。)
  • ・証券総合口座の解約のお申し込みをされた場合、貸し出している株式等はお客さまに返却されます。
  • ・お客さまのご都合により、本サービスをご解約された場合には、再度のお申し込みを制限させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ・下記のような場合には本サービスのご解約をさせていただく場合がございます。
    • 1)米国貸株サービス(カストック【Kastock】)解約のお申し込みがされた場合
    • 2)証券総合口座解約のお申し込みがされた場合
    • 3)その他、当社が必要と判断した場合

ご注意事項

  • 貸株金利は、原則として金利変更日の3日前までにご案内いたします。
  • 米国貸株サービス(カストック【Kastock】)のご利用に際しましては、サービスのお申し込みをしていただく必要がございます。
  • 米国貸株サービス(カストック【Kastock】)のお申し込み・解除の適用日は毎月25日(25日が休日の場合には翌営業日)となります。
  • 一部の銘柄に関しましては、予告なく当社の判断で貸株対象銘柄から除外する場合がございます。
  • 米国貸株サービス(カストック【Kastock】)を一度解約した場合には、再度のサービス加入が難しくなる場合がございますので、ご注意ください。
  • 配当金がお支払いできない場合には、米国での外国税を差し引いた配当金相当額をお客さまにお支払いいたします。
  • 配当金相当額は、雑所得または事業所得となり、総合課税の対象となります。株式等の譲渡損とは損益通算ができませんので、あらかじめご了承ください。税制の詳細に関しましては、最寄の税務署または税理士等の専門家にご相談ください。

米国貸株サービスについて | サービス概要 | お申し込みまでの流れ

お客様サイトへログイン

外国株式の投資情報

商品・サービスのご案内

  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!
  • 米国株式・ETF定期買付サービス

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.