SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-07-21 09:46:37

投資信託 > 特集 > 米国投資の新たな選択肢!?eMAXIS S&P500クオリティ高配当インデックス

米国投資の新たな選択肢!?eMAXIS S&P500クオリティ高配当インデックス

2023/1/12

米国投資の新たな選択肢!?eMAXIS S&P500クオリティ高配当インデックス

2023年1月12日より、人気の低コストインデックスファンドシリーズのeMAXIS シリーズに「eMAXIS S&P500 クオリティ高配当インデックス」が新たに追加されます。このページでは、ファンドが連動をめざす指数についての概要や特色等をご紹介します。

ファンド詳細・購入はこちら

クオリティ×高配当とは?

S&P500クオリティ高配当インデックスは、S&P500構成銘柄の中からクオリティスコアと配当利回りの高い銘柄で構成されており、両方の特性を兼ね備えた企業に厳選して投資を行います。S&P500 クオリティ高配当指数のパフォーマンスはS&P500指数を上回って推移しています。

*上記は指数構築手法の一部を簡略化して記載したものであり、実際とは異なる場合があります。

S&P500クオリティ高配当指数の推移

(出所)Bloombergのデータを基に三菱UFJ国際投信作成
・上記指数は、米ドルベース・配当込みです。
・上記は、過去の実績・状況または作成時点での見通し・分析であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。 (期間:1994年12月末〜2022年10月末 月次)

クオリティ株とは?

クオリティ株とは、収益性や収益の質、財務健全性などが優れた株式のことです。優良企業の特徴として、下落局面での下値抵抗力(安定性)と長期にわたって比較的良好なパフォーマンスを示す傾向があります。

高配当株とは?

高配当株には、安定した収益基盤、株主への高い利益還元姿勢などの特徴があるとみられ、経済環境や社会構造が変化しても、持続的な成長が期待できるといわれています。

(出所)S&Pダウ・ジョーンズのデータを基に三菱UFJ国際投信作成
・上記は、過去の実績・状況または作成時点での見通し・分析であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。(2022年10月末時点)

S&P500 クオリティ高配当指数の3つ特徴

S&P500 クオリティ高配当指数の魅力とは、クオリティ株の強み(安定性&高いリターン)と高配当株の強み(高い配当利回り)の両方のいいとこどりができることです。

長期のパフォーマンスが良好

S&P500クオリティ高配当インデックスの過去20年間のパフォーマンスは、S&P500や米国高配当指数、配当貴族指数と比較しても相対的に良好な結果となっています。

過去20年間のリターン比較

(出所)Bloombergのデータを基に三菱UFJ国際投信作成
・上記指数は、米ドルベース・配当込みです。
・上記は、過去の実績・状況または作成時点での見通し・分析であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
・計測期間が異なれば結果も異なることにご注意ください。(期間:2002年10月末〜2022年10月末)

下落局面での下値抵抗力

ITバブル崩壊やリーマンショックなどの株価が大きく調整する局面でも、S&P500と比較して相対的に堅調な値動きで推移してきました。(下値抵抗力を発揮)また、年次リターンがプラスの年では、S&P500と同程度もしくはそれ以上の高いリターンを上げている傾向もみられます。

年次リターンの比較

(出所)Bloombergのデータを基に三菱UFJ国際投信作成
・上記指数は、米ドルベース・配当込みです。 
・上記は、過去の実績・状況または作成時点での見通し・分析であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
・計測期間が異なれば結果も異なることにご注意ください。 (期間:1995年〜2022年 年次) * 2022年は10月末時点

S&P500との業種・銘柄の分散

金融や生活必需品などの業種の比率が高く、情報技術関連銘柄の組入が多いS&P500指数との業種分散効果が期待されます。また、組入上位銘柄もS&P500と顔ぶれが異なっており、銘柄分散も期待されます。

業種別比率

組入上位銘柄

(出所)S&Pダウ・ジョーンズのデータを基に三菱UFJ国際投信作成
・上記は、過去の実績・状況または作成時点での見通し・分析であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。 (2022年10月末時点)

ファンド詳細・購入はこちら

ご注意事項

  • 「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客さまが実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、商品概要や目論見書(目論見書補完書面)をよくお読みください。
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

投信、NISA上部バナー(3連カルーセル? 7/9(火))
お客さまサポート

よくあるお問合せ
・口座開設の流れ
・NISA関連のお問合せ
・パスワード関連のお問合せ

HYPER SBI 2 ダウンロード
  • 投信サイトリニューアル

ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.