SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-10-28 06:34:51

ホーム > 〜投資初心者のお悩み解決!〜 投資を始めよう!【Part8】

〜投資初心者のお悩み解決!〜 投資を始めよう!【Part8】

今週のテーマ 「卵はひとつのカゴに盛るな」とは?

投資初心者応援企画としてスタートした「投資を始めよう!」。全12回にわたって、投資初心者の方が抱える様々な悩みにお応えすべく、投資デビューや商品選びにつながる情報をお届けします。

今回のテーマは「卵はひとつのカゴに盛るな」とは?です。ピンときた方も、そうで無い方も、投資デビューに役立つと思いますのでぜひ最後までご覧ください。

ポイント1

ひとつのカゴよりも複数のカゴ?

謎かけのようですが、投資の格言に「卵はひとつのカゴに盛るな」というものがあります。イメージが湧いた方もいるかもしれませんが、この格言は、資産を分散して運用することの必要性を説いています。 下の図を見てください。 卵をひとつのカゴに入れておいた場合、そのカゴを落としてしまったらカゴの中の卵は全て割れてしまいます。 でも、複数のカゴに卵を分けておくと、ひとつのカゴを落としてしまったとしても、他のカゴの卵は影響を受けず、被害を最小限に抑えることができます。 この「卵」を「投資」に置き換えて、株式などの特定の商品のみに投資をするのではなく、複数の商品にリスク分散をしながら投資する方が安全、という例えなのです。

ポイント2

分散投資にオススメの商品はやっぱりあの商品?

では、分散投資はどのように行えば良いのでしょうか。
やはり、第6回の『時間を味方につける投資手法とは?』でもご紹介した投資信託は有効な選択肢です。リスク分散型の投資を実際に自分で行うためには、投資の知識や経験が必要となってきますが、投資信託でしたら、投資のプロが様々な企業や資産に分散して運用を行うため、資産をゼロにしてしまうという可能性が少なく、投資初心者の方でも安心してリスク分散型の投資が実現できます。

ポイント3

まずは少額から始めてみましょう!

これまでも、投資信託のメリットについて説明してきましたが、分散投資という観点からも投資信託が初心者の方に向いた商品であることがお分かりいただけたのではないでしょうか。投信積立を利用すれば500円から始められるのも魅力です。とはいえ、ひとことで投資信託といっても、「国内外の様々な債券に投資し、銀行預金よりも良い利回りで比較的リスクの低い商品」や「新興国株式に投資して1年間で2倍以上に値上がりした実績をもつハイリターンな商品」など、様々な種類の投資信託があります。どれを買ったらいいか分からない方は、最近投信を始めた人が、初めて購入したファンドのランキングを参考にしたり、第7回でご紹介したモーニングスターレーティングやパワーサーチを活用して、ご自身にあった銘柄を見つけてみてください。

【少額から始められる!外貨建MMFをご存知ですか?】

外貨建MMFとは、外貨預金に似た投資信託の一種で、元本の保証はされないものの、安全性を重視した運用が特徴です。保有期限がなく、基本的に好きなタイミングで売買できますので、為替が大きく動いた時等にも柔軟な対応が可能です。 しかも5,000円程度から始められ、購入・解約時の手数料は無料(※)です。年率換算で8%を超える利回り(16/5/9現在)の銘柄もあります。円貨決済でのお取引も可能ですのでぜひチェックしてみてください!
※為替取引による手数料は別途必要となります。

>>外貨建MMF円貨決済サービス開始!円貨から購入可能に!
>>外貨建MMFを早速購入する!
※外貨建商品口座未開設の場合、口座申込画面へ遷移いただけます。

次回のテーマ(予定) 今さら聞けないNISA お楽しみに!

バックナンバー

ご注意事項

本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は情報提供のみを目的としており、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。

投資信託に関するご注意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資対象毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • 投資信託の決算日時点の基準価額がお客様の個別元本を下回っている場合、分配金は「特別分配金」となり課税されません。当該分配金については、NISA口座での非課税メリットを享受いただけませんので、ご留意ください。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • SBI証券のポイント投資 ご紹介キャンペーン 最大T-POINT50,000ポイントをご紹介者にプレゼント!! 詳細はこちら ※外部サイトに遷移します
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!
  • SBI証券の3つの無料化
  • 【ロボアドデビュープログラム】はじめての運用開始&積立利用で最大2,500円プレゼント

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.