SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-02-27 13:22:28

ホーム > サービス案内 > ポイントプログラム > 投信マイレージサービス

投信マイレージサービス

投資信託を保有しているだけでポイントが貯まる!!投信マイレージとは?

投信マイレージサービスは、投資信託の月間平均保有額に応じてSBIポイントが貯まるポイントプログラムです。投資信託を売買された月もSBIポイントを獲得いただけ、貯まったSBIポイントは「現金」「他のポイント」「商品」に交換できます!
例えば現金に交換すると、実質的に投資信託保有コストの削減ができます。(SBI証券で獲得した「SBIポイント」を、「現金」や、「他のポイント」、「商品」などに交換するは、あらかじめ「SBIポイント」のご利用開始のお手続きが必要となります。)

SBIポイントの詳細はこちら!

お知らせ

投信マイレージサービスは2/1(水)より、リニューアルしました。
リニューアル後、初回のポイント付与日は、2017/3/15(水)となります。

原則すべての銘柄が投信マイレージの対象に!※当社取り扱いの国内公募株式投資信託に限る

当社取り扱いの投資信託すべての銘柄が投信マイレージサービスの対象銘柄です。ポイント付与率は月間平均保有金額が1,000万円未満の場合、通常銘柄の月間平均保有金額に対して0.1%を付与します。1,000万円以上の場合、通常銘柄の月間平均保有金額に対して2倍の0.2%を付与します。
当社指定の一部銘柄(当社指定銘柄)のポイント付与率は月間平均保有金額に関わらず0.05%となりますが、1,000万円以上となるとポイントが2倍(0.2%)になる、月間平均保有金額の判定対象には含まれます。

【当社指定銘柄の一例】

  • ・「ニッセイ−<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」
  • ・「大和−iFree 8資産バランス」
  • ・「One−たわらノーロード 先進国株式」等
  • ※ポイント付与対象は、当社取扱の国内公募株式投資信託のみです
  • ※付与対象銘柄及び付与率は今後変更となる場合があります。
  • ※MMF、中国F、MRF、外貨建MMF、ETF、REIT、外国籍投資信託等は引き続き投信マイレージ対象外となります。

ポイント付与率まとめ

A.通常銘柄(当社指定銘柄以外)
  月間平均保有金額
月間平均保有金額 1,000万円以上 1,000万円未満
付与ポイント数(年率) 0.2%(倍にUP) 0.1%
B.当社指定銘柄
月間保有金額に関わらず
0.05%

(A)…通常銘柄(当社指定銘柄以外)
(B)…当社指定の一部銘柄(当社指定銘柄)

(A)+(B)合計の月間平均保有金額が1,000万円
  ・・・以上の場合、(A)に該当する月間平均保有金額×0.2%(年率)
  ・・・未満の場合、(A)に該当する月間平均保有金額×0.1%(年率)

(B)に該当する銘柄の月間平均保有金額
  ・・・(A)+(B)合計の月間平均保有金額が1,000万円以上か未満かに関わらず、
(B)に該当する月間平均保有金額×0.05%(年率)

  • ※MMF、中国F、MRF、外貨建MMF、ETF、REIT、外国籍投資信託等は投信マイレージ対象外となります。
  • ※ポイント付与対象は、当社取扱の国内公募株式投資信託のみです
  • ※当社が指定した一部銘柄(当社指定銘柄)については、月間平均保有金額に対して、0.05%の付与となります。
    当社取扱いファンドのうち、信託報酬率の水準等を勘案し、当社が指定したファンドが該当します。
    新しいウィンドウで開きます。投信マイレージサービスポイント付与率一覧(2017/2/1以降)はこちら
  • ※付与対象銘柄及び付与率は今後変更となる場合があります。
  • ※ポイント付与率の判定基準となるのは、お客様が2008/10/1以降に買付・移管入庫された全投信銘柄の預かり残高を合算して算出された月間平均保有額となります。
  • ※売却の場合、 買付約定日の古い保有残高より減算いたします。

持っているだけでポイントが貯まる!SBI証券へ投資信託を移管入庫しませんか?

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 優待マスター桐谷さんと美人アナリスト三井さんの株主優待対談
  • SBI証券のNISAは税金・手数料が0に
  • ご紹介プログラム 今なら紹介を受けた方も現金獲得のチャンス!

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.