SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-11-30 11:04:59

外国株式 > 【3/29(金)予定】大注目のリフト(LYFT)がいよいよ上場!!

【3/29(金)予定】大注目のリフト(LYFT)がいよいよ上場!!

3/29(金)、NASDAQに上場予定の米国IPO銘柄 リフト(LYFT)の取扱いを開始いたします!

この機会にぜひ外国株式投資を始めませんか!?

  • 3/29(金)注文受付開始(朝9:00頃※)〜初値決定までは「指値注文」でのみご注文を受付いたします。
    お客さまご自身のご判断で価格の指定をお願いいたします。なお、初値決定後に「成行注文」が可能となります。「成行注文」の場合、株価の急激な上昇等により、注文時に拘束した買付金額以上で約定する恐れがございます。あらかじめ、現金残高(日本円/米ドル)を多めにご準備いただくなどご留意ください。各通貨の現金残高等は、外貨建商品取引サイト「口座管理画面>口座サマリー」にてご確認ください。

  • 上場後、コーポレートアクション等が発生する場合がございます。詳しくは、当社WEBサイト(新しいウィンドウで開きます。本日の注意銘柄)をご参照ください。
  • ※メンテナンス状況によっては注文可能時間が前後する場合がございますのでご承知おきください。
  • ※SBI証券では米国株式のIPOの申込み等の受付は行っておりません。当社では上場後に取扱銘柄へ追加を予定しております。

3/29(金)追加分 米国株式

ティッカー

銘柄名

事業内容

市場

LYFT

Lyft

米国国内でライドシェアサービスを提供している会社。

NASDAQ

リフト

新しいウィンドウで開きます。米国銘柄取扱一覧はこちら

リフト(LYFT)について

カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く配車サービスの企業です。共同創業者のローガン・グリーンとジョン・ジマーが“人の移動に革命を起こす”べく2007年に創業、2012年に現在の事業につながる配車サービス(オンデマンドのライドシェア向けピア・ツー・ピア市場)を立ち上げ、2013年に社名をLyftに変更していまに至ります。

主要な株主として、楽天の三木谷氏が13.1%、楽天ヨーロッパが13.1%、GMが7.8%、運用会社のフィデリティ関係会社が7.7%、ベンチャーキャピタルのアンドリーセン・ホロウィッツ関係会社が6.3%、アルファベット関係会社が5.3%を保有しています(IPO前)。楽天の三木谷氏は取締役会メンバーでもあります。

「配車サービス」(ライドシェア)では世界中で多くの企業が興っていますが、同社は上場第一号となります。来月には業界最大手のウーバーの上場も観測されており、「配車サービス」はネットサービスの新カテゴリーとして株式市場の注目が高まっていると見られます。

外国株式口座開設外国株式お取引

※外国株式のお取引には、外国株式の口座開設が必要となります。

  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

ご注意事項

本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社、および情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製、または販売等を行うことは固く禁じます。

<手数料等およびリスク情報について>
外国株式のお取引にあたっては、所定の手数料がかかります(手数料はお客さまの取引コース、取引チャネルや外国有価証券市場等により異なることから記載しておりません)。外国株式の取引は、株価や為替市場の変動等により損失が生じるおそれがあります。詳しくは、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示、または上場有価証券等書面をご確認ください。

お客様サイトへログイン

外国株式の投資情報

商品・サービスのご案内

  • 人気急上昇中の海外ETF!5つの人気の理由とは?
  • 米国株式・ETF定期買付サービス
  • 令和の自動資産運用
  • 米ドル/円 0.1銭  スプレッド縮小キャンペーン!(2020/11/19〜)

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.