SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-04-16 09:20:52

マーケット > 朝イチ情報

先物・オプション市況

更新:2021/4/16(毎営業日9:00頃更新)

毎日更新!相場見通し・テクニカル分析(4/16)

リバランスからハイテク主導による日経225型優位の展開に:見通し

大阪6月限ナイトセッション
日経225先物 29760 +140 (+0.47%)
TOPIX先物 1963.0 +5.0 (+0.25%)
シカゴ先物 29750 +130
(注:ナイトセッション、CMEは大阪の日中終値比)

15日の米国市場はNYダウ、S&P500、ナスダックの主要な株価指数が上昇。新規失業保険申請件数は前週比19万3000件減少の57万6000件と予想以上に減少したほか、3月小売売上高は前月比9.8%増と10カ月ぶりの大幅増加となったことを受けて、景気回復への期待を強めた。また、長期金利が低下したことにより、ハイテク株への買い戻しに向かわせている。

シカゴ先物清算値は大阪比130円高の2万9750円だった。日経225先物のナイトセッションは日中比50円高の2万9670円で始まると、その後は2万9700円〜2万9750円レベルでの保ち合いが続いた。米国市場の取引時間中に一時2万9770円まで上昇幅を広げる場面も見られたものの、概ね50円幅での狭いレンジ取引に。

本日はシカゴ先物にサヤ寄せする形から、買い先行で始まることになりそうだ。米国ではハイテク株の買い戻しに対して、銀行やエネルギー株の利益確定売りの動きが見られており、前日の巻き戻しとなる。14日に下落が目立っていたエヌビディアは5%を超える上昇を見せる一方、決算内容が注目されていたTSMC(台湾セミコンダクター)は、予想を上回る決算ながら2%を超える下落だった。もっともTSMC以外のSOX指数構成銘柄は概ね堅調で、嫌気する流れには向かわないだろう。

そのため、リバランスながらもハイテク主導による日経225型優位の状況が意識され、保ち合いレンジの下限レベルに低下していたNT倍率の上昇が見込まれる。ただし、15日の東証1部の売買高は再び10億株を下回る薄商いであったことから、リバランス一巡後は次第にこう着感の強い展開へ向かうことで、日経225先物においても5日移動平均線をサポートに狭いレンジ推移が続きそうだ。

なお、VIX指数は16.57と2%を超える下落となり、リスク選好の状況は変わらず。リバランス一巡から短期的に売りを仕掛けてくる局面にいては、その後のリバウンドを狙ったロング対応となろう。

株探ニュース

データ:ミンカブ・ジ・インフォノイド社提供

今すぐ先物・オプション口座開設

今すぐお取引

ご注意事項

  • お客さまは、本レポートに表示されている情報をお客さま自身のためにのみご利用するものとし、第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、 複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることはできません。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 また、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。
  • 本レポートに表示されている事項は、投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客さまご自身でお願いします。

お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

  • SBI証券 米国株アプリ 米国株も、スマホひとつでお取引!
  • 大好評 市況オンラインセミナ― 最新のマーケット情報を動画で無料配信!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.