SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-04-16 19:47:54

マーケット > 朝イチ情報

朝イチ情報

<相場の読み筋>4月16日

更新 : 21/4/16 8:10(更新予定時間:8:30頃)

 15日の米国株式は、NYダウが前日比305.10ドル高の3万4035.99ドルと続伸、ナスダック総合指数が同180.923ポイント高の1万4038.763ポイントと反発して取引を終了。NYダウは、9日に付けた終値ベースの史上最高値(3万3800.60ドル)を更新し、初めて3万4000ドル台に乗せた。出来高概算は、NY市場が8億4903万株、ナスダック市場が46億956万株だった。米3月小売売上高が前月比9.8%増となり、市場予想平均の同6.1%増を大きく上回った。また、週間の新規失業保険申請件数は、季節調整済みで57万6000件と、市場予想平均の70万件よりも良好だった。好調な経済指標を受け、景気回復への期待感が高まった。NYダウ採用銘柄では、ユナイテッドヘルスやアムジェン、セールスフォース・ドット・コムなどが、値上がり率の上位に入っている。

 16日の東京株式は続伸後、上値は重そう。きのう15日の堅調な動きや、現地15日の米国株式市場でNYダウが史上最高値を更新したことから、買い先行スタートとなりそう。ただ、日経平均株価は9日に一時3万円台を回復する場面がみられた後、上値が重い動きが続いていることから、戻り待ちの売りに上値が抑えられる格好となることも想定される。東証1部の売買代金は、きのう15日が2兆200億円と2日連続で減少。戻り待ちの売りを消化するためには、売買代金の増加がポイントとなりそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=108円台の後半(15日は108円81-83銭)、ユーロ・円が1ユーロ=130円台の前半(同130円35-39銭)と小動き。

 15日のADR(米国預託証券)は円換算値で、高安まちまちながら、武田薬<4502.T>、エーザイ<4523.T>、TDK<6762.T>などが、15日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、15日の大阪取引所清算値比130円高の2万9750円だった。

<きょうの個別材料>
○プラス材料
 エアトリ<6191.T>―21年9月期の連結損益予想を修正し黒字幅が拡大見込みに
 SUS<6554.T>―21年9月期第2四半期(20年10月-21年3月)の連結業績予想を上方修正

●マイナス材料
 イメージワン<2667.T>―創イノベーション(東京都千代田区)との株式交換の締結予定を21年3月から22年3月に変更
 明治機<6334.T>―未定としていた21年3月期の期末配当予想を無配(前期実績5円)に修正

 上記の材料はあくまでも相場の参考です。個々の銘柄の株価位置、あるいは相場の流れなどにより、その反応は不確定です。

<きょうの狙い>インフォN=アイアクトの株式を取得し子会社化

更新 : 21/4/16 8:10(更新予定時間:8:30頃)

 インフォネット(インフォN)<4444.T>は15日引け後、アイアクト(東京都中央区)の株式を取得し、子会社化することを決議したと発表した。

 アイアクトは、Webサイト・CMS構築、AIチャットボット導入支援などを手がけている。同社ではアイアクトの子会社化で、Webマーケティングにおけるサービスの強化および相互の技術力がより研鑽されるとともに、相互の顧客基盤を生かし顧客層の拡大と強固な収益基盤が築けるとしている。

 15日終値は、前日比3円安の1321円。

<ダイジェスト>


モリト、GPSみまもりデバイスおよびサービス「みまるく」を発売

更新 : 21/4/16 7:30

 モリト<9837.T>は14日、連結子会社のモリトジャパンが、GPSみまもりデバイスおよびサービス「みまるく」を発売すると発表した。

 「みまるく」は、専用デバイスを子供や高齢者などが持ち歩くことで、保護者や家族がその現在地や移動履歴をスマートフォンから確認し、見守ることができる月額制のサービス。設定したエリアへの出入り通知や、保持者から見守る人へ発信できる「お知らせボタン」などの機能も備えているという。デバイス価格は6820円(税込み)で、月額462円(税込み)としている。

 15日の終値は、前日比14円安の625円。


UPR、岐阜プラスチックおよびグレンカル・シナリーとバイオマス素材を使用したパレットを開発

更新 : 21/4/16 7:31

 ユーピーアール(UPR)<7065.T>は14日、岐阜プラスチック(岐阜県岐阜市)およびグレンカル・シナリー(青森県弘前市)と共同で、バイオマス素材を使用したパレットを開発し、4月下旬から同社のレンタル製品ラインナップに追加すると発表した。

 今回の共同研究で、プラスチックを再生した原料50%に加え、間伐材由来の木粉バイオマス素材を配合したプラスチックを10%含有したパレットの開発に成功。同社のレンタル製品として1000枚を先行導入する。このパレットの原料調達にかかる二酸化炭素排出量は、石油由来プラスチック製パレットの原料調達過程と比較して、約39%削減されるという。パレット1000枚製造時の原料調達にかかる二酸化炭素排出削減量は約9.6トンとなり、杉の木約670本分が1年間に吸収する二酸化炭素の量に相当するとしている。

 15日の終値は、前日比10円安の3010円。


Ubicom、独自のクラウド型レセプト点検サービスでOEM提供を開始

更新 : 21/4/16 7:32

 Ubicomホールディングス(Ubicom)<3937.T>は14日、子会社のエーアイエスが、独自のクラウド型レセプト点検サービス「Mighty Checker Cloud(マイティーチェッカークラウド)」のOEM(相手先ブランド)提供を開始すると発表した。

 今回のOEM供給では、H.U.グループホールディングス(HUGHD)<4544.T>グループの医針盤が手掛ける診療業務支援システム「医'sアシスト」において採用されたという。より多くの医療機関の課題解決を目指すとともに、医療業界のイノベーションを推進するパートナーとの連携を通じ、サステナブルな医療提供体制の確立に資するプラットフォーム事業の推進を図るとしている。

 15日の終値は、前日比60円安の3310円。


伊藤忠、埼玉県加須市および愛知県春日井市に物流施設を開発

更新 : 21/4/16 7:33

 伊藤忠商事<8001.T>は14日、グループの伊藤忠都市開発と共同で、埼玉県加須市および愛知県春日井市において、物流施設「(仮称)アイミッションズパーク加須」「(仮称)アイミッションズパーク春日井」を開発すると発表した。

 同社によると「(仮称)アイミッションズパーク加須」は、東北自動車道「加須IC」から約2.5Kmにあり、東北自動車道、圏央道の2つの高速道路網を利用して、東日本全域への広域配送が可能な物流適地。「(仮称)アイミッションズパーク春日井」は、東名高速道路「春日井IC」から約5kmの場所に位置し、かつ主要幹線道路(国道19号線)を利用した名古屋中心部へのアクセス利便性も良いため、広域配送拠点および名古屋市内への配送拠点として好立地という。

 15日の終値は、前日比14円安の3463円。


大日印、産経新聞との合同会社が情報銀行の事業化に向け実証事業

更新 : 21/4/16 7:34

 大日本印刷<7912.T>は14日、産業経済新聞社(東京都千代田区、産経新聞)との合弁会社「ライフラ合同会社」が同日にスマートフォン向けアプリ「ライフラプラス」を開発し、情報銀行の事業化に向けた実証事業を約1年間の予定で開始すると発表した。

 「ライフラプラス」は生活者本人の同意に基づいてパーソナルデータを預かり、個々の属性や興味・関心に合わせた最適な製品・サービス・イベントなどの情報を提供するもので、生活者一人ひとりの生活の質の向上や自己実現を支援するという。

 情報銀行とは、生活者の属性情報や日常生活で蓄積されるパーソナルデータを本人の同意に基づいて預かり、同意の範囲内で利活用していく情報流通の仕組み。

 15日の終値は、前日比28円高の2275円。


大成建設、粘性の高い土壌を短時間で砂状にし廃棄物と土壌に分離できる分別促進材を開発

更新 : 21/4/16 7:35

 大成建設<1801.T>は14日、回収した除去土壌などに含まれている廃棄物に付着した粘性の高い土壌を短時間で砂状にして、廃棄物と土壌に分離できる分別促進材「T-クイック土ライ」を開発したと発表した。

 同材料を適用することで、付着性が高い粘性土を砂状に改質し、機材や廃棄物等に付着した土壌を容易にはがすことができ、ふるい分け作業など分別処理の効率化を図ることができるという。

 15日の終値は、前日比45円高の4225円。


パナソニック、エクセルシャノンと樹脂サッシを共同開発

更新 : 21/4/16 7:36

 パナソニック<6752.T>は14日、20年6月に出資を開始した樹脂サッシメーカーのエクセルシャノン(東京都中央区)と国内最高クラス(同社調べ)の断熱性能の樹脂サッシを共同開発したと発表した。

 エクセルシャノンでは、同製品を「シャノンウインド」の新シリーズ真空断熱ガラス樹脂サッシ「シャノンウインドSPG」として6月から発売。20年度省エネ大賞にて最高賞「経済産業大臣賞」を受賞した同社の真空断熱ガラス「Glavenir(グラベニール)」が国内の建築物用の樹脂サッシに組み込まれるのは、今回が初めてという。

 15日の終値は、前日比6円高の1404.5円。


ホンダ、EV向けエネルギーマネジメントサービスを英国で開始

更新 : 21/4/16 7:37

 ホンダ<7267.T>は14日、再生可能エネルギーの活用と充電コストの低減を両立するEV向けエネルギーマネジメントサービス「e:PROGRESS(イー プログレス)」の提供を英国で開始したと発表した。

 「e:PROGRESS」は、電力需要が少なく電力コストの低い時間帯にEVを充電することで、電力需要を平準化し再生可能エネルギー由来の電力使用拡大に貢献する、EV向けエネルギーマネジメントサービス。欧州初(同社調べ)の自動車メーカーによるエネルギーマネジメントサービスで、「Honda e(ホンダ イー)」のオーナー向けに提供されるという。

 15日の終値は、前日比43円高の3330円。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

  • SBI証券 米国株アプリ 米国株も、スマホひとつでお取引!
  • 大好評 市況オンラインセミナ― 最新のマーケット情報を動画で無料配信!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.