SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-08-18 21:25:17

マーケット > 朝イチ情報

朝イチ情報

<相場の読み筋>8月18日

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 17日の米国株式は、反落した。NYダウが前日比274.14ドル安の2万1750.73ドル、ナスダック総合指数が同123.195ポイント安の6221.914ポイントで取引を終了した。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億6641万株、ナスダック市場が20億2480万株だった。白人至上主義団体を擁護したとされる米トランプ大統領の発言を巡り、政府への助言組織から主要企業のトップの辞任が相次き、同大統領は16日に2つの助言組織を解散。コーン国家経済会議委員長が辞任するとの観測も浮上し、経済政策への期待感が後退、売り圧力が強まった。スペインのバルセロナで17日に発生したテロ事件も、相場への重しとなった。NYダウの下げ幅は、5月17日(372.82ドル安)に次ぐ、今年2番目の大きさとなった。同指数採用の全30銘柄が下落し、ゴールドマン・サックスやナイキ、インテルなどが値下がり率の上位に入っている。

 18日の東京株式は売り先行後、下値模索の展開か。米国株の下落を受け、17日のシカゴ市場の日経平均先物円建て清算値は、17日の大阪取引所終値比200円安の1万9480円。朝方は、株価指数先物を中心に売りが先行するとみられる。14日に付けた直近の安値1万9486円48銭が意識されそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=109円台の前半(17日終値109円92-93銭)、ユーロ・円が1ユーロ=128円台の前半(同129円21-25銭)と円高に振れている。輸出関連の主力株には、売り圧力が強まる場面も想定される。17日のADR(米国預託証券)銘柄は、円換算値でシャープ<6753.T>、ホンダ<7267.T>、任天堂<7974.T>などを中心に、17日の東京終値に比べ、ほぼ全面安だった。

<きょうの個別材料>
 ○プラス材料
 ケア21<2373.T>―新規事業として60歳以上の高齢者を対象とした人材派遣・紹介事業を開始
 日本ビューH<6097.T>―東電力HD<9501.T>から原発事故に伴う補償金5700万円を受領、18年4月期第2四半期(17年5-10月)と通期の連結経常利益予想を引き上げ

 ●マイナス材料
 ツバキナカ<6464.T>―米NN社精密ベアリング部品事業取得に伴い業績予想を見直し、17年12月期の連結利益予想を下方修正

 上記の材料はあくまでも相場の参考です。個々の銘柄の株価位置、あるいは相場の流れなどにより、その反応は不確定です。

<きょうの狙い>

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 LINE<3938.T>は17日、グループ会社のゲーム開発会社NextFloor(韓国ソウル特別市)が韓国で開発・配信・運営するスマートフォン向けゲームアプリ「デスティニーチャイルド」を日本で展開すると発表した。

 ゲーム内のすべてのコンテンツに、2Dイラストをアニメーションさせる「Live 2D」の技術を使用しており、約300種類のキャラクターが登場する。17日から事前登録を開始している。サービス開始は年内を予定している。

 17日終値は前日比15円高の3905円。株価は8月14日に5日・25日移動平均線がミニ・デッドクロス(DC)を形成したが深押しすることもなく、すでに5日線が上向き転換しており、ミニ・ゴールデンクロス(GC)の形成を射程に捉えている。

<ダイジェスト>


トシンG、50万株・16億円を上限に自社株買い

更新 : 17/8/18 7:30

 トシン・グループ<2761.T>が17日、機動的な資本政策の遂行を目的に、50万株(自己株式を除く発行済み株式双数の5.9%)・16億円を上限に自社株買いを行うと発表した。取得期間は8月18日から18年7月31日。

 17日終値は前日比181円高の3175円。


ソニー、ディープラーニングのプログラムを生成できる統合開発環境の無償提供を開始

更新 : 17/8/18 7:31

 ソニー<6758.T>が17日、ディープラーニング(深層学習)のプログラムを生成できる統合開発環境の無償提供を開始したと発表した。

 これは、人工知能(AI)を実現するディープラーニング(深層学習)の統合開発環境Neural Network Consoleを公開したもの。プログラムエンジニアやデザイナーは、ディープラーニング統合開発環境であるコンソール ソフトウエアを用いることで、直感的なユーザーインターフェースで、ニューラルネットワークの設計、学習、評価などを効率的に行いながらディープラーニングのプログラムを開発し、各種製品やサービスに搭載できるようになる。

 17日終値は前日比3円高の4328円。


スクエニHD、スマホ向けグルメアクションゲーム「めしクエ」の世界同時配信を開始

更新 : 17/8/18 7:32

 スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684.T>が17日、スマホ向けグルメアクションゲーム「めしクエ」の世界同時配信を開始したと発表した。

 「めしクエ」は、プレイヤーが料理人となり、タップとドラッグの簡単操作で料理を行い、客の注文をいかに正確にスピーディーに対応できるかを他のプレイヤーと競い合うグルメアクションゲーム。対応言語は、日本語・英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・中国語(繁体字)・タイ語・韓国語・ロシア語・ブラジルポルトガル語となっている。

 店舗コラボレーション第1弾として、31日より日本マクドナルドとのコラボレーションを期間限定で実施する。

 17日終値は前日比90円高の3910円。


住友化学、シンガポールでビル屋上での本格的な栽培実証試験を開始

更新 : 17/8/18 7:33

 住友化学<4005.T>が17日、シンガポール農食品獣医庁(AVA)と共同で取り組んでいる都市型農業モデルの開発プロジェクトで、AVAの研究施設のビル屋上での本格的な栽培実証試験を開始すると発表した。

 同プロジェクトでは、日本の技術をベースにした都市部のビル屋上での農業モデルの開発を進めている。ビル屋上に新設した農業用ハウス内での実証試験に移行し、生産性や品質の向上に取り組む。また、これまで試験を行ってきた地上のハウスでは、葉物野菜を中心に栽培試験を続け、品目の拡大を目指す。

 17日終値は前日比9円高の660円。


日本ビューホテルが18年4月期の連結経常利益を増額、東電から補償金

更新 : 17/8/18 7:34

 日本ビューホテル<6097.T>が17日、18年4月期予想の連結経常利益を増額した。東京電力<9501.T>と逸失利益の補償金を受領することで合意したため。

 「ビューホテル」ブランドでホテルを展開。東京電力の福島原発事故で、高崎ビューホテル(群馬県)、秋田ビューホテル(秋田県)が被った逸失利益の補償金5700万円を営業外に計上する。

 18年4月期予想の連結経常利益は前期比53.2%減の6億1000万円となる見通し。期初予想は同57.8%減の5億5000万円だった。

 17日終値は前日比5円高の1384円。


LINE、韓国で運営するスマートフォン向けゲームアプリ「デスティニーチャイルド」を日本で展開

更新 : 17/8/18 7:35

 LINE<3938.T>は17日、グループ会社のゲーム開発会社NextFloor(韓国ソウル特別市)が韓国で開発・配信・運営するスマートフォン向けゲームアプリ「デスティニーチャイルド」を日本で展開すると発表した。

 ゲーム内のすべてのコンテンツに、2Dイラストをアニメーションさせる「Live 2D」の技術を使用しており、約300種類のキャラクターが登場する。17日から事前登録を開始している。サービス開始は年内を予定している。

 17日終値は前日比15円高の3905円。


アクセルMが急落、信用取引での規制措置を嫌気

更新 : 17/8/18 10:13

 アクセルマーク<3624.T>が急落し、一時131円安の2060円まで売られている。東京証券取引所は17日引け後、18日から信用を使った同社株の売買について、規制措置を実施すると発表、嫌気された。

 東京証券取引所は18日の売買分から、信用取引による新規の売りおよび買いに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げるとした。

 午前10時18分時点の株価は、前日比108円安の2083円。


イードが急騰、BBタワーが開設予定の5Gデータセンターで協業を開始へ

更新 : 17/8/18 10:29

 イード<6038.T>が急騰し、一時156円高の1156円を付けている。17日引け後、ブロードバンドタワー(BBタワー)<3776.T>と、BBタワーが開設予定の5Gデータセンターにおいて協業を開始すると発表、材料視された。

 両社では、変化する自動車業界の中で中心となる「コネクテッド・カー」に必要な情報と仕組みを提案する。具体的には、「産業を支える情報通信インフラ」と「自動車業界、情報通信業界におけるネットワーク」を生かし、2020年の自動運転技術、電気自動車、5Gモバイル通信などの実用化を見据えた、5Gデータセンターの活用や、自動車特化型アクセラレーター「iid 5G Mobility」との展開を共同で進めるという。

 午前10時26分時点の株価は、イードが前日比85円高の1085円、BBタワーが同19円高の224円。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • マザーズで探そう!成長が見込まれる銘柄多数!

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.