SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-03-29 01:46:47

マーケット > 朝イチ情報

国内市況 デイリーコメント

 2020年3月27日(金) 大引け

更新 : 2020/3/27 16:00
(更新予定時間:12:45頃/16:15頃の1日2回)

今日の株式市況

27日後場の日経平均株価は前日比724円高の1万9389円と大幅反発し、高値引け。TOPIXは同60ポイント高の1,459ポイント。騰落銘柄数は値上がり1,995銘柄、値下がり148銘柄、変わらず25銘柄。朝方は、買い優勢で始まった。米経済対策の成立期待から26日の米国株式が大幅上昇し、欧州株式も軒並み高となった流れを受け、日経平均株価は前場早々にいったん1万9,300円台に乗せた。その後、円高歩調とともに上げ幅を縮小し、一時1万8,832円(前日比167円高)まで押し戻される場面があった。後場は、株価指数先物買いを交えて引き戻した。機関投資家による配当再投資の買いが観測され、大引けにかけて一段高となった。

前日の米国市場

26日の米国株式は、NYダウが前日比1,351ドル高の2万2,552ドルと大幅に3日続伸、ナスダック総合指数が同413ポイント高の7,797ポイントと急反発して取引を終了。米上院は、政府が提出した新型コロナウイルスの流行に対応した総額2兆ドル(約220兆円)規模の経済対策法案を可決。同法案の下院での可決期待が高まったことに加え、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が「政策手段に限界はない」と述べたこともあり、上げ幅を拡大した。

業種・個別株動向   

業種別(東証33業種)株価指数は値上がり32、値下がり1。値上がり率上位は精密、電気ガス、医薬品、建設、金属製品、倉庫運輸関連など。値下がりは石油石炭製品のみ。テルモ<4543>、HOYA<7741>などの精密株が上昇。東ガス<9531>、大ガス<9532>、中部電<9502>などの電気ガス株や、武田薬<4502>、アステラス薬<4503>などの医薬品株も高い。大林組<1802>、積水ハウス<1928>などの建設株や、LIXILG<5938>、三和HD<5929>などの金属製品株も買われた。三井倉HD<9302>、上組<9364>などの倉庫運輸関連株も値を上げた。半面、出光興産<5019>、JXTG<5020>などの石油石炭製品株が軟調。

新興市場・IPO

新興市場で日経ジャスダック平均株価は反発。新都HD<2776>、アマガサ<3070>、重松製<7980>、fonfun<2323>、興研<7963>、中京医薬<4558>、大木ヘルス<3417>などストップ高。半面、セキチュー<9976>、ながの東急<9829>、日パレット<4690>などが下落。

主要指標(20/3/27 大引け)

日経平均株価

19,389

+724

日経平均先物

19,080

+720

TOPIX

1,459

+60

日経ジャスダック平均

3,016

+39

  • ※日経平均先物に関しては、前引けは11時30分、大引けは15時15分の更新となります。

注目ニュース(毎日10:00更新)

●ダイダン<1980>湿度制御の精度を大幅に高めた気化式加湿システムを開発した。
●トランザク<7818>接骨院や鍼灸院などの経営・運営のサポートを行うリグアと、業務提携契約を締結した。
●ソニー<6758>ソニーエレクトロニクスを設立、EP&S 傘下の事業間の一体運営の促進や、新規事業の創出、成長を図る。
●OBC<4733>テレワーク支援として、『奉行クラウド』の90日間無償提供を実施する。
●楽天<4755>楽天ウォレットが、暗号資産証拠金取引サービスの提供を開始した。
●ソフトバンク<9434>岐阜県恵那市と、ICTを活用した地域活性化と市民サービスの向上に向けた連携協定を締結した。
●月島機<6332>プライミクスホールディングスの株式を取得し、その事業会社であるプライミクス株式会社を子会社化する。
●三井不<8801>社内ベンチャー企業「GREENCOLLAR」を設立、新事業分野へのグローバルな展開を目指す。
●駅探<3646>住友電工情報システムと連携し、「楽々WorkflowII」に旅費申請ができる機能を追加した。
●オイラ大地<3182>プロロジスが、同社のBTS型冷蔵倉庫「プロロジスパーク海老名 2」を着工した。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 第40回 SBI債
  • SBI証券の3つの無料化
  • 株主優待とダブルで楽しめる!?
  • 条件達成でプレミアムニュースを無料で体験!?

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.