SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-18 23:04:36

マーケット > 朝イチ情報

FX市況 デイリーレポート

更新 : 19/9/18 9:00(毎営業日9:00頃更新)

ニューヨークマーケットデイリーレポート

9/18 6:00時点

◆NY市場のドル/円は、序盤に発表された米鉱工業生産や住宅市場指数が市場予想を上回ったこともあり、序盤から底固い動きとなった。その後、米金融当局が市場へのドル資金供給を増やす措置を講じたこともあり、ドルは上値の重い動きとなった。ただ、FOMCの結果発表や、パウエルFRB議長の会見を控えて様子見ムードも強まっており、値動きは限定的だった。

◆NY市場のユーロ/円は、米主要株価指数が底固い動きとなったことや、ユーロが対ドルで上昇したことが影響し、堅調な動きとなった。ユーロ/円は、週明けから1円以上の下落となる118.69まで下げていたが、この日は119.77まで上昇し、前週末の水準を回復した。

◆米株式市場は、FOMCの結果やパウエルFRB議長の会見の内容を見極めたいと思惑が強まっており、全般的にやや小動きの展開となった。その中で、サウジアラビアのエネルギー相が、停止した石油施設に関して9月末までに通常に戻るとの見通しを示し、供給不安が後退したことが下支え要因となった。ダウ平均株価は、序盤から軟調な動きとなり、一時前日比92ドル安まで下落した。その後は下げ幅を縮小、終盤にはプラス圏まで上昇し、小幅反発となった。一方、ハイテク株中心のナスダックは、32ポイント高で終了し、3営業日ぶりに反発となった。

東京マーケットデイリーレポート

9/17 17:00時点

◆東京市場のドル/円は、序盤からやや上値の重い動きとなったものの、トランプ米大統領が日本と関税に関して暫定合意したと明らかにしたことや、米中貿易交渉の次官級協議を19日にワシントンで開くと発表したことが好感され、堅調な動きとなった。さらに、3連休明けで本邦輸入企業によるドル買い・円売りが観測されたことも支援材料となり、ドル/円は、108.37まで上昇し8/1以来の高値を付ける動きとなった。その後、米国債利回りが低下したことで、高値から下押ししたものの底固い動きが続いた。

◆東京市場のユーロ/円は、序盤から対ドルで上値の重い動きが続いたものの、実需の円売りが観測されたこともあり、ユーロは対円で堅調な動きとなり、一時119.24まで上昇した。その後、119.95まで下落する場面もあったが、対ドルで底固い動きが続いたことや、119円台で割れ近辺で買い戻しの動きが見られたこともあり、終盤まで底固い動きとなった。

提供:SBIリクイディティ・マーケット


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!
  • 【ドル/円0.3銭】マイナー6通貨ペア スプレッド縮小!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.