SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-04-20 20:12:54

マーケット > 朝イチ情報

国内週間展望

2024年4月22日〜2024年4月26日

更新 : 2024/4/19 18:00
(通常毎週金曜日夜更新)

半導体暗雲も中東リスクは収束探るか

今週の株式見通し

主要指標の推移 日経平均株価 37068.35(前週末比 -2455.20 TOPIX 2626.32(前週末比 -133.32

中東リスクの拡大がダメ押しとなった今週の東京株式市場では、日経平均株価が一気に3万7,000円を割り込んだ。半導体セクターの失速や、米国の利下げ先送りの観測も重荷となる中で、当面はシビアな選別物色を強いられそうだ。
ASMLホールディング(オランダ)と台湾TSMCの決算をめぐり、相場をリードしてきた半導体セクターへの懐疑的な見方が強まった。生成AIに代表される高性能半導体については、旺盛な需要が確認されている一方、スマートフォンなど既存の民生機器向けのマーケットの弱さが意識されている。半導体関連株は大きく上昇した銘柄が多く、ポジションの巻き戻しが本格化しつつあるようだ。
ただ、半導体以外の好業績期待株への物色循環を早めることで、相場全体は底堅さを維持する可能性もある。中東リスクは予断を許さないものの、19日に伝わったイスラエルによるイランへの攻撃は、イランによるイスラエルへの攻撃と同様に形式的な印象もあり、イスラエルへの再攻撃は検討しないとする「イラン軍事筋」の話も報じられている。
もっとも、米国の金融政策をめぐっては、堅調な経済指標が足元で相次いでいることから、年内の利下げ開始すら見込みにくい情勢に傾いた。中東情勢の不透明感もあり、インフレ収束のシナリオが立ちにくい状況になっている。
来週から3月期企業の前期本決算の発表が本格化する。良好な今期業績予想のガイダンスが相次げば、相場を下支えする一定の効果をもたらすと考えらえる。物色動向としては、出遅れセクターが見直される可能性がある。業種別で年初来のパフォーマンスが相対的に低いのが海運や医薬品、陸運、サービス、株価指数では東証グロース市場250指数や規模別TOPIXの小型など。
日経平均は19日、100日線の水準で下げ渋った。同線はゆるやかに上昇しており、今後のサポートラインになるかが注目される。予想レンジは3万6,500〜3万8,500円とする。25〜26日に日銀金融政策決定会合が行われる。円安に対する植田総裁の発言が注視される。

注目材料・為替

日銀の金融政策決定会合や中東情勢に注意

予想レンジ:1ドル=153円60銭-155円00銭
4月15-19日のドル・円は、大幅に上昇した。週初15日は、米3月小売売上高が強い結果となり、米早期利下げ観測が後退、ドル買い・円売りが強まった。16日は、FRB(米連邦準備制度理事会)高官によるタカ派的な発言が相次ぎ、ドル・円は堅調に推移した。17日、18日は日本の当局によるドル売り・円買い介入が警戒され上値の重い展開だった。19日は中東情勢を巡り情報が錯そう、日経平均株価が乱高下する中、ドル・円が急落する場面があった。
22日の週の最大の注目は25-26日に開催される日銀金融政策決定会合。日銀の植田和男総裁は18日、円安で物価高となれば政策の変更もあり得る考えを示しており、円安による物価の影響を25-26日開催の金融政策決定会合で示す展望レポートに盛り込まれる見通し。日銀の早期利上げ観測が強まるようであれば、ドル売り・円買いに傾く可能性がある。
中東情勢にも注意を払いたい。19日にイスラエルによるイランへのミサイル攻撃が報じられ、緊張感が高まっている。その後は攻撃そのものが無かったとするイラン側の情報が伝わるなど、情報が錯そうした。中東での緊張感が高まれば、リスクオフの動きが強まる可能性がある。
米経済指標では、23日に発表される3月新築住宅販売件数、24日の3月耐久財受注、25日の1-3月期GDP(国内総生産)、3月中古住宅販売成約、26日の3月個人所得・および支出、4月ミシガン大学消費者信頼感指数に注目したい。
ドル・円は、当局の為替介入を意識して155円ちょうどが上値メド。下値メドは19日に付けた153円60銭近辺。

週間タイムテーブル

国内 海外
4月22日(月)   中国ローンプライムレート=10時15分
◆決算発表=(欧州)SAP(米国)ベライゾン・コミュニケーションズ
4月23日(火) 4月auじぶん銀行製造業PMI=9時30分
2年国債入札
◆決算発表=ニデック(6594)、オービック(4684)、シマノ(7309)
4月HCOBユーロ圏製造業PMI=17時
米4月S&Pグローバル米国製造業PMI=22時45分
米3月新築住宅販売件数=23時
米2年国債入札
◆決算発表=(アジア)平安保険(米国)エンフェーズ・エナジー、フリーポート・マクモラン、ファイサーブ、ゼネラル・エレクトリック、ゼネラル・モーターズ、ハリバートン、ネクステラ・エナジー、ノバルティス、テスラ、テキサス・インスツルメンツ、UPS、RTX、ビザ
4月24日(水) 3月企業向けサービス価格指数=8時50分
環境省と気象庁は「熱中症警戒アラート」の運用を開始
◆決算発表=中外薬(4519)、キヤノン(7751)、ファナック(6954)、日立建機(6305)
◆新規上場=レジル(176A)
独4月Ifo景況感指数=17時
米3月耐久財受注=21時30分
米5年国債入札
◆決算発表=(アジア)香港証券取引所(米国)ボーイング、ボストン・サイエンティフィック、CMEグループ、フォード・モーター、メタ・プラットフォームズ、IBM、サービスナウ、AT&T、TEコネクティビティ、ウエイスト・マネジメント
4月25日(木) 日銀金融政策決定会合(-26日)
3月全国百貨店売上高=14時30分
◆決算発表=キーエンス(6861)、信越化(4063)、第一三共(4568)、ディスコ(6146)、ルネサス(6723)、アステラス薬(4503)、NRI(4307)
◆新規上場=コージンバイオ(177A)
米1-3月期GDP=21時30分
米3月中古住宅販売仮契約=23時
米7年国債入札
◆決算発表=(欧州)エアバス、アストラゼネカ、BASF、ダッソー・システムズ、STマイクロエレクトロニクス(米国)キャリア・グローバル、ダウ、ギリアド・サイエンシズ、ハネウェルインターナショナル、インテル、サウスウエスト航空、メルク、レスメド、アトラシアン、ユニオン・パシフィック、アルファベット、マイクロソフト、ユナイテッド・レンタルズ
4月26日(金) 植田日銀総裁会見
日銀「経済・物価情勢の展望」(展望レポート)
4月東京都区部消費者物価=8時30分
◆決算発表=デンソー(6902)、OLC(4661)、村田製(6981)、日立(6501)、三菱電(6503)、アドバンテス(6857)、コマツ(6301)、NEC(6701)、野村(8604)、京セラ(6971)、キッコマン(2801)
米3月個人所得・個人支出・デフレーター=21時30分
◆決算発表=(米国)ボール、シェブロン
  • ※ 海外の時刻は日本時間。

提供:ウエルスアドバイザー社


ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

国内信用デビュー&おかえりキャンペーン

ご案内
・【よりスムーズな解決を実現!】お問い合わせ内容の事前入力サービス
・口座開設の流れ

よくあるお問合せ
・NISA関連のお問い合わせ
・パスワード関連のお問い合わせ

HYPER SBI 2 ダウンロード

ご注意事項

ヘルプ

  • オンラインセミナー
  • 【当選確率最大+5倍!?】最大10万円が当たる!SBIセレクト買付応援キャンペーン

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.